食べ物 頭皮臭

食べ物で頭皮臭を改善!抗酸化力を高めて体臭予防

食べ物で頭皮臭を改善!抗酸化力を高めて体臭予防

 

ちゃんとシャンプーをしているのに、夕方になると、頭から嫌なニオイがしてくることってありませんか?

 

最近では、スメルハラスメント(スメハラ)といって、職場でのニオイが嫌がらせのハラスメントと捉えられるほど、ニオイに敏感な社会になりました。

 

気をつけているつもりでも、自分のニオイには気づきにくく、周りも言いづらいので、知らず知らずのうちに、嫌な思いをさせているかもしれません。

 

「もしかして、におってる?」

 

そう思った時が、ニオイ対策を始めるチャンスです。ぜひ、今日から、頭皮臭の改善に取り組みましょう。

 

頭皮臭の原因と対処法、そして、頭皮臭を改善する効果的な食べ物とレシピをご紹介します。

 

頭皮臭の原因

 

そもそも、頭皮臭はなぜ発生するのか、原因別に解説していきます。

洗浄不足

頭皮は、汗腺や皮脂腺が多いので、とても汚れやすい場所です。頭皮臭の一番シンプルな原因は、頭皮の汚れが落ちていない洗浄不足によるものです。

 

頭皮臭を防ぐためには、毎日洗髪することが基本中の基本!

 

ただ、毎日洗髪をしていても、洗い方によっては、頭皮の汚れが落とせていない場合もあります。

 

洗浄不足が引き起こす頭皮臭

 

頭皮の洗浄不足

頭皮や毛穴に皮脂、フケなどの老廃物や整髪料などの汚れが残る

毛穴に詰まった汚れが酸化し、雑菌が増殖する

頭皮臭が起こる

 

雑菌が繁殖すると、かゆみが出たり、炎症を起こしやすくなります。このままにしておくと、頭皮の状態が悪くなり、脱毛や薄毛の原因にもなってしまいます。

 

洗髪のポイントは、シャンプーで髪と地肌を優しく洗い、ぬるま湯でしっかり流すこと。

 

整髪料を使っている時は、2度洗いをしましょう。

 

洗いすぎ

毎日、洗浄力の強いシャンプーでしっかり2度洗いしているのに、臭うんだけど…。

 

そんなあなたは、洗いすぎが原因かもしれません。

 

洗いすぎが引き起こす頭皮臭

 

洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ何度も洗う

頭皮が乾燥し、角質層がはがれ落ちてかゆみが出る

乾燥や炎症を治めようと、頭皮の新陳代謝が活発になり、皮脂が過剰分泌される

頭皮臭が起こる

 

臭いを取りたくて一生懸命洗っているのに、それが臭いの原因になっているなんて、がっかりですね。

 

頭皮に爪をたてて洗ったりせず、指の腹で優しく洗うようにして下さい。

 

シャンプーは、頭皮を傷めず洗浄力もあるアミノ酸シャンプーがおすすめです。

 

加齢臭、ミドル脂臭

頭皮臭の原因が、洗浄不足や洗いすぎなら、ケアの仕方を変えることで解決できます。

 

もし、それでも臭いが続くようなら、原因は、加齢臭やミドル脂臭かもしれません。

 

加齢臭とは

 

いわゆるオヤジ臭と呼ばれるもので、皮脂から分泌されるニオイのことです。40歳前後になると、特に男性でこのニオイが気になる人が増えてきます。

 

加齢臭の原因は、2つあります。

 

原因@ ニオイ成分『ノネナール』

 

皮脂腺から分泌されるパルミトオレイン酸と酸化した皮脂(過酸化皮脂)が反応すると、ノネナールというニオイ成分が発生します。

 

これが、加齢臭の嫌なニオイの元です。

 

パルミトオレイン酸は、男女ともに40歳頃から増加します。

 

原因A抗酸化力の衰え

 

加齢によって、酸化を防ぐ抗酸化力が衰えます。

 

そのため、皮脂の酸化を抑えることができず、過酸化皮脂が増加します。

 

40歳頃から増えるパルミトオレイン酸と抗酸化力の衰えで増える過酸化皮脂。この2つが反応することで、ノネナールが量産され、加齢臭が強くなります。

 

ミドル脂臭とは

 

30代頃から男性に発生しやすい体臭で、耳の後ろや後頭部から油っぽいニオイを感じます。原因は、『ジアセチル』というニオイ成分で、乳酸がブドウ球菌に分解されて発生します。

 

加齢臭よりも臭いが強く、口臭の1.4倍、足の臭いの1.5倍ともいわれます。

 

朝起きた時に、まくらが臭ければ、ミドル脂臭が出ているかもしれません。

 

加齢臭、ミドル脂臭ともに、加齢による抗酸化力の衰えが臭いの原因となっています。

 

抗酸化力の衰えがなぜ頭皮臭を発生させるのか

 

では、抗酸化力の衰えと頭皮臭の関係について説明します。

 

頭皮から分泌される皮脂そのものは、臭いはしません。皮脂が時間の経過とともに、『酸化』すると、イヤな臭いがしてきます。

 

わかりやすく例えると、

 

料理用の油は、使う前には、イヤな臭いはしませんよね。
この油を、何度も揚げ物に使うと、オエっとなるような油臭さが出てきます。

 

これは、油が酸化して起こる現象です。

 

若いうちは、抗酸化物質が体内に多くあるので、皮脂の酸化を防ぐことができます。しかし、年齢を重ねるうちに、抗酸化物質は減り、抗酸化力が衰えてきます。

 

そのため、皮脂の酸化が進み、加齢臭やミドル脂臭などのイヤな臭いが発生しやすくなります。

 

簡単に続けられる頭皮臭に良い食べ物

 

「頭皮臭は、歳のせいだからしょうがない…」なんて、あきらめないで下さいね!

 

加齢によって減ってしまう抗酸化物質は、食べ物で補うことができるんです。

 

毎日の食事で抗酸化力を高くすれば、皮脂の酸化を防いで、ニオイの発生を抑えることができます。

 

抗酸化力を高める食事

 

食事で抗酸化力を高めるには、無理なく続けることが大切です。

 

抗酸化力を高くする食事について、3つのポイントをご紹介します。

 

緑黄色野菜を毎日120g以上食べる

食べ物で頭皮臭を改善!抗酸化力を高めて体臭予防

 

かぼちゃ、人参、ピーマンなど色の濃い野菜を緑黄色野菜といいます。

 

緑黄色野菜には、抗酸化ビタミンといわれる『ビタミンA・C・E(エース)』が豊富に含まれています。

 

緑黄色野菜を毎日欠かさず食べることで、抗酸化力を高く保つことができます。

 

毎食50gほど、色の濃い野菜が入っているのが理想です。

 

小さめの人参半分やピーマン2個が50gの目安になります。

 

ポリフェノールを多く含む食品を積極的にとる

ポリフェノールとは、光合成によってできる植物の色素や苦み成分の総称で、抗酸化力を高める働きをします。

 

ポリフェノールは、抗酸化力アップだけでなく、生活習慣病の予防、ダイエット、ホルモンバランスの調整など、さまざまな健康効果が期待できます。

 

ポリフェノールを多く含む食品(ポリフェノール名)
赤ワイン、ブルーベリー(アントシアニン)
緑茶(カテキン)
紅茶(タンニン)
ココア、チョコレート(カカオポリフェノール)
コーヒー(クロロゲン酸)
豆乳(イソフラボン)

 

食後に緑茶やコーヒーを飲んだり、晩酌は赤ワインにするなど楽しみながら、ポリフェノールを補給して下さい。

 

スムージーを毎日1杯飲む

スムージーは、抗酸化作用のあるビタミン類をとれるのはもちろんですが、注目したいのは『ファイトケミカル』です。

 

ファイトケミカルとは、野菜、果物、豆類やお茶など、植物性食品の色素や香りなどの成分から発見された化学物質です。

 

野菜の皮や茎、葉などに特に豊富なので、スムージーのように、野菜を丸ごと使う食べ方が、効率的で一番おすすめです。

 

抗酸化力アップ!スムージーレシピ2品

緑黄色野菜の小松菜を使ったグリーンスムージー

ビタミンACEとりんごのポリフェノールで抗酸化力アップ!

食べ物で頭皮臭を改善!抗酸化力を高めて体臭予防

 

[小松菜スムージー] (調理時間5分*1杯分50kcal)

 

■材料(2杯分)
小松菜  1株
りんご  1/2個
トマト  1個
水    1カップ

 

■作り方

  1. 小松菜はざく切り、りんごとトマトは皮ごと一口大に切る
  2. ミキサーに、1と水を入れ、なめらかになるまで攪拌する

 

りんごの皮に含まれるりんごポリフェノールは口臭を予防する効果も期待できます。

 

かぼちゃホットスムージー

寒い時期や、冷たいスムージーが苦手な方に、ホットスムージーはいかがですか?
ビタミンACEと豆乳イソフラボン、食物せんいが豊富で、女性におすすめ!

 

[かぼちゃホットスムージー] (調理時間10分*1杯分102kcal)

 

■材料(2杯分)
かぼちゃ   正味100g
玉ねぎ    1/4個
無調整豆乳  1カップ

 

■作り方

  1. かぼちゃと玉ねぎは一口大に切り、それぞれラップに包み、電子レンジで2分ほど加熱する
  2. ミキサーに1と豆乳を入れて、攪拌する
  3. 2をマグカップに移し、ラップをかけずに電子レンジで1〜2分温める

 

スムージーを作る時間が無い時は、市販の野菜ジュースを利用するのも良いでしょう。

 

スムージーと比べて、ビタミンC、ポリフェノール、食物せんいが少ないなど、栄養面で劣る部分がありますが、手軽で続けやすい点がメリットです。

 

野菜ジュースだけ飲むのではなく、食事や果物と一緒に飲むのがおすすめです。

 

実際に続けた人はニオイが消えた?

抗酸化力を高める食事で頭皮臭を予防する方法について書いてきましたが、いかがでしたか?

 

特におすすめしたい食事は、『スムージーを毎日1杯飲む』です。

 

スムージーを毎日飲んでいたら体臭が気にならなくなった、などの口コミがネットでも多くみられます。

 

実は、私の父も便秘解消のために、毎朝スムージーを作って飲んでいます。

 

スムージー習慣をはじめて、1か月ほどたったころ、父と一緒に車に乗ったら、「あれ?なんかニオイが違う」と感じました。

 

いつも車内にこもっていた加齢臭がほとんどしなかったんです。

 

便秘のために飲んでいたスムージーが、体臭にも効果を発揮してくれました。孫娘にクサいと言われたことがあった父は、とても喜んでいました。

 

頭皮のニオイは、ケアの仕方や食事に気をつけることで、改善ができます。抗酸化力を高める食べ物の力を借りて、頭皮臭を防ぎましょう!