腸内環境 臭い

腸内環境の悪化が原因のアンモニア臭を消したい!

アンモニア臭のような体臭がするのは、腸内環境の悪化などによるものなどが原因です。

ここでは頭皮や体にアンモニア臭が発生する原因と対策をまとめてあります。

腸内環境が悪化してている人


アンモニア臭の原因

悪玉菌によってアンモニアなどの悪臭を放つ成分が発生しています。

腸内環境の悪化がアンモニア臭の原因となっているケースもあります。腸にはいくつもの菌が存在しますが、悪玉菌はタンパク質をアンモニア、硫化水素など悪臭を発生する成分に変えてしまう性質があります。

食生活の乱れや不規則な生活、ストレスなどにより腸内の悪玉菌が増えると、アンモニア臭が発生しやすくなるのです。

対策1:ストレスをためない

第二の脳と言われる腸は精神と密接な関係があります。ストレスを受けるとお腹を壊したり、自分の家でないと便秘したり。自律神経の乱れも下痢や便秘の原因となります。

リラックスの方法は人それぞれですが、ご自分の好きな方法でも上手にリラックス出来ない場合は腹式呼吸がおすすめです。

ストレスが原因の場合は呼吸が浅くなっている事が多いので、腹式呼吸でたっぷり息を吸い、長く息を吐ききる事を1日に15分程度、習慣化するだけでも違ってきます。

対策2:定期的に運動をする

  • 便を押し出す力が強くなる腹筋運動
  • 腹式呼吸ができるヨガ
  • 腸が動く軽いジョギング
等、ご自分で快適と思える方法で運動を続ける事をおすすめします。

対策3:善玉菌を増やして腸内環境ケア

年を取るにつれて腸内の善玉菌は減っていきます。善玉菌は健全な腸に欠かせない菌ですが、善玉菌を増やせるのがビフィズス菌です。

ただビフィズス菌は人によって合う・合わないと相性がある為、今まで色々なヨーグルトを食べてきたけれど、いまいち腸の調子が良くならなかった...という人も多いと思います。またヨーグルト自体に腸を冷やす作用もあるので、ヨーグルトの食べ過ぎは禁物です。

おすすめしたいのが、善玉菌を活性化させるオリゴ糖の摂取。善玉菌はオリゴ糖が好物で、オリゴ糖が体内に取り込まれるとそれを食べて自ら増えていくという性質があります。

腸内環境の悪化が原因のアンモニア臭を消したい!


オリゴ糖といっても、スーパーなどでよくみられるシロップのようななものは純度が30%程度と低く、効果は期待できません。

日本で一番売れている「快適オリゴ」で使われているオリゴ糖の純度ほぼ100%。複数のオリゴ糖を組み合わせて善玉菌(ビフィズス菌)をバックアップします。

ヨーグルトに入れて食べたり食品や飲み物に入れて摂取でき、1日あたり100円以下で腸内環境ケアができます。

2分に1個売れている快適オリゴをチェックする>>