ジム 臭い 対策

ジムでの臭い対策!自分の汗・加齢臭・ワキガが気になる時

健康の為にジムへ通い始めたけれど自分の体臭が気になってしまうと、トレーニングに集中できないですよね。

汗をかくジムではいつもよりニオイはきつめに出てしまいます。最近ではホットヨガなどホットスタジオを用意しているジムもあり、ホットスタジオのレッスンの後の部屋は、様々な体臭がまじってモワッとしたニオイが漂っていることも。

汗、加齢臭、ワキガなど自分の臭いを気にせずトレーニングをする為にも、自分で出来る臭い対策を取り上げていきます。


ジムの中で出来る臭い対策(汗・ワキガ)

デオドランドは必須

数多くのデオドランドが出ているので、ご自分にあったものを使って下さい。スプレータイプのよりも、クリームや液体タイプなどの塗るタイプの方が効果があります。

ジムのトレーニング内容によっては汗が多くでるので、1時間〜1時間半程度、ニオイを抑えられるもので良いでしょう。1つのレッスンが終わった後、ワキの下を汗拭きシートなどで綺麗にして再び塗りなおして下さい。

強い腋臭の方で、普通のデオドランドでは効果が持続しない、という方に

ジムでの臭い対策!自分の汗・加齢臭・ワキガが気になる時


病院や美容外科でも扱っているデトランスα(病院などではパースピレックスという名前で扱っていますが、同じ商品))がおすすめです。

体臭の強いヨーロッパの人が使っている制汗剤で、汗がピタッととまり消臭効果が非常に高いデオドランドです。作用が強い分、刺激もあり、最初に使う時は数日間痒みを感じる場合があります。

ただ痒みを我慢してでも使いたい、という人が多いほど効果が高いデオドランドなので、どんな制汗剤を使用してもすぐに臭う重度のワキガの方などにはおすすめできます。痒みなどの刺激は数日で収まる事がほとんどです。

皮膚科や病院で取扱いのある制汗剤「デトランスα」はコチラ >>


汗拭きシート(制汗シート)を使う

ジムでの臭い対策!自分の汗・加齢臭・ワキガが気になる時


レッスンとの間の時間などにこまめに汗拭きシートを使用するようにしましょう。脇だけでなく、首筋や耳の後ろも臭いが発生しやすいのでここも拭くようにしてください。

汗拭きシートを使用した後、再度デオドランドを使用する事をおすすめします。(ただしデトランスαのような長時間効果が持続するタイプを使っている場合は塗り直しは不要です。)

銀イオン配合の制汗剤や汗拭きシートについて
制汗剤や汗拭きシートの中には、殺菌力が比較的強めで効果が長時間持続する銀イオンが配合されたものもあります。体臭の強い人に人気があり、商品には「Ag+」「銀イオン」などと表記されています。
商品例:資生堂:エージープラスAG+クリアシャワーシート、協和紙工:銀イオン配合Ag+汗ふきシートなど
銀イオン配合のデオドランドは消臭効果が高いのですが、白い服につくと黒っぽくなったり黄色いシミになる事があるので、汗脇パットを使用するなど衣服を守る事をおすすめします。

コットン(綿)100%のシャツを着る

スポーツウェアの多くは速乾性の高いポリエステルを使っている事がほとんど。しかしポリエステルは通気性が悪い為、汗やワキガの人が着ると臭いがこもり嫌な臭いがしてしまいます。

ポリエステル以外にもナイロン、アクリルなどの化学繊維は要注意。おすすめはコットン(綿)100%のシャツです。

スポーツクラブではウェアを用意してくれる所もありますが、ほとんどがポリエステル製なので、ご自分でコットン100%のシャツを用意して着るようにしてくださいね。

レッスン毎にシャツを替える

ホットスタジオなど汗びっしょりになるレッスンの後に、また違うレッスンを受けたり器具を使うトレーニングをする場合は、シャツを取り換えましょう。

汗脇パットを使う

上の対策をしてもまだ臭う場合は、汗脇パットを使用する事で臭いが外へ漏れるのを防げます。

頭皮用の消臭スプレーを使う

ジムでの臭い対策!自分の汗・加齢臭・ワキガが気になる時


頭が汗臭くなってしまう方の場合は、エタノールの入った頭皮専用の匂い消しスプレーも効果的です。汗をかいた後にシャワー代わりに手軽に使えます。

参考:頭皮の臭いスプレーのおすすめ


ジムの靴の臭いにはバクテリアの繁殖を抑える事が大切

ジムの靴(スポーツシューズ)は汗を吸い取ってしまい、対処をしないとすぐに臭ってしまいます。ジムのロッカールームに靴を保管している場合は特に臭いがこもりがちに。

強く臭う靴の消臭に使えるのがグランズレメディという粉末状の消臭剤です。足の臭いは、足から出る汗、皮脂、角質をエサとして繁殖するバクテリアの排泄物が原因なのですが、グランズレメディはバクテリアの繁殖を抑制しほぼ完全に除菌できる消臭剤です。

ジムでの臭い対策!自分の汗・加齢臭・ワキガが気になる時

悪臭を脱臭するだけでなく臭いの発生自体を断つので、驚くほどの効果が得られるはずです。

グランズレメディの口コミをみる >>


ジムの中で出来る臭い対策(加齢臭)

加齢臭が臭ってくるのは、頭や顔、首筋、背中、胸元に集中しています。特に臭いがきつくでるのは頭皮からです。

頭皮用の消臭スプレーを使う

加齢臭を一時的に抑えるのに一番簡単な方法です。頭皮用の消臭スプレーには、汗や雑菌の臭いに対応したものの他、頑固な加齢臭に対応したものもあります。

参考:頭皮の臭いスプレーのおすすめ


汗のふき取りシートを使う

加齢臭の気になる、首回り、耳の後ろ、胸元、背中の届く範囲までを念入りにふきます。

その他、ジムの中で気を付けたい臭い対策

香水や整髪料など香りの強いものを使用する事は避けましょう。海外製の柔軟剤で洗った服も人によってはきつい臭いと感じる事があります。

家で出来る臭い対策

汗の浸み込んだシャツやトレーニングパンツを選択する際、色物OKの液体の酸素系漂白剤(ワイドハイターなど)につけた後、粉末洗剤で洗うと皮脂汚れや雑菌がよく落ちます。

ジムでの臭い対策!自分の汗・加齢臭・ワキガが気になる時


洗う時の洗剤は液体洗剤よりも粉末洗剤の方が臭い、汚れ両方ともよく落とせます。

ジムでの臭い対策!自分の汗・加齢臭・ワキガが気になる時


長い間の臭いがこびりついてどうしても落とせない時は、洗濯物を煮沸(煮洗い)をするのも効果的です。

臭いが気になるからと、香りの強い柔軟剤を使うとそれがかえって、他人に不快感を与える事もあるので注意してくださいね。