頭皮の臭い シャンプー

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

頭をシャンプーで洗ったばかりなのに、ドライヤーをかけると洗面所が臭い
枕がすぐに臭くなる

 

頭皮の臭いは、加齢、ストレス、疲れ、ホルモンバランスの崩れ、食事などさまざまなことが原因で起こります。

 

ところで、頭が臭い時によく見られる次の対策のうち、どれがNGかわかるでしょうか?

  1. 1日にシャンプーを何度もする
  2. 洗浄力の強いシャンプーを使う
  3. 塗れた頭を放置するとニオイが強くなるので、ドライヤーで必要以上に乾かす

答えは全てNGです。

 

頭皮臭の原因物質は、加齢臭であればノネナール、ミドル脂臭であればジアセチルなどと様々ですが、共通しているのは、皮脂(身体から出る脂)のコントロールが1番大切、ということです。

 

皮脂は脂なので、古くなって酸化すると悪臭の原因になります。料理用の油も、古くなるとオエッとなりますが、それと同じです。

 

一方、皮脂膜としてバリア機能を担うので、洗いすぎ、ドライヤーで頭皮が熱くなるまで乾燥させすぎは、フケや悪臭の原因菌を増やす事になります。

 

最近は、シャンプーのしすぎでかえって頭皮臭の悪化を招いているケースがよく見られます。

 

頭皮臭やべたつきに悩む人が、病院へ行くと「シャンプーで毎日頭を洗わないように」と医師から指示されるなんてこともあるんですよ。

 

これは、頭の洗いすぎで皮脂バランスが崩れ、洗えば洗うほどニオイやべたつきがひどくなっているからです。

 

こんな状態を避けるためにも、頭皮の臭い効くシャンプーと、選ばない方が良いシャンプーを知っておきましょう!

 

男女別!人気の頭皮の臭いシャンプー

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

女性におすすめ!


女性の頭皮の臭い対策シャンプー>>

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

男性におすすめ!


男性の頭皮の臭い対策シャンプー>>

頭の臭いは「髪」と「頭皮」の2種類。どちらも対策が必要

 

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

頭の臭いには、髪が臭う場合と頭皮が臭う場合があり、どちらも対策が必要です。


@髪が臭う原因

 

髪自体が臭うというよりも、髪には空気に浮遊しているニオイ物質を吸着する性質があるため、臭いやすくなります。

 

喫煙者のいるレストランに行った後、髪の毛だけずっと臭うという事はないでしょうか?

 

これは、ニオイを吸着しやすい髪の毛にニオイ物質がずっと残ってしまっているんですね。

 

ドライヤーやカラー、洗浄力の強いシャンプーなどでダメージを受け、キューティクルが剥がれた髪は、特にニオイ物質と結びやすい状態なので、臭いの悪化を防ぐためにも、髪のダメージは避けたいところです。

 

特に髪の長い女性は、面積が広くなるため臭いやすいリスクが高くなります。

A頭皮が臭う原因

 

頭皮が臭う1番の原因は酸化した皮脂臭(油の臭い)です。頭皮は皮脂腺が多いと言われる背中の5倍、おでこなどTゾーンの2倍もの皮脂が集中しています。

 

皮脂が酸化する原因は、加齢、ストレス、女性ホルモンの低下、髪の洗い過ぎ、洗い残し、食事など様々ですが、頭皮の臭い対策で大切なのは、古い皮脂を無くすことと、必要な皮脂は残し、臭いが発生しづらい頭皮環境にすることです。

 

皮脂臭対策には、皮脂バランスを整えるシャンプーを選ぶことが大切です。さらに皮脂臭は食べるものの影響が大きいので、和食中心の生活をするよう心掛けてください。

 

頭皮の臭いに効く!皮脂バランスを整えるシャンプーの選び方

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

毎日洗髪するなら避けたいシャンプー

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

シャンプーには、1:アミノ酸、2:石油系・高級アルコール系、3:石鹸シャンプーの3種類があります。


アミノ酸 石油系・高級アルコール系 石鹸シャンプー
程よい洗浄力

洗浄力が強い

洗浄力が強い

皆さん、ご自分の普段使っているシャンプーがどれかわかりますでしょうか?

 

最も多く売られているのが、石油系、アルコール系シャンプーです。理由は、使用されている洗浄成分「界面活性剤」が安い事、さらにさっぱり洗える事です。しかし問題点もあります。

石油系・高級アルコール系成分
ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEA、スルホン酸など

 

上記の成分が入ったシャンプーは、皮脂を落とす力が強く、使ってみると頭皮の臭いに良さそうに感じます。しかし石油系・高級アルコール系、石鹸シャンプーは、毎日髪を洗うのには適さないシャンプーです。

 

洗浄力が強すぎて逆に臭う

しっかり洗えるシャンプーを使って、さっぱりしたと思ったら、翌日になったらひどい悪臭になってしまった・・・という経験はないでしょうか?

 

石油系、アルコール系、石鹸シャンプーは、洗浄力が強すぎるため、必要な皮脂までごっそりとってしまいがちです。

 

そうすると逆に頭皮が皮脂不足を感じて、過剰に脂を出してしまっている事が多々あります。洗いすぎによるニオイ、というわけです。さらに髪にもダメージを与えやすく、空中に浮遊しているニオイ物質を傷んだ髪がキャッチしてしまいます。

 

シャンプーを2〜3日置きにすれば、これらのシャンプーでも問題ないのですが、頭皮の臭いが気になると、毎日でもシャンプーしたいですよね?

 

必要以上に洗いすぎず、毎日シャンプーできて頭皮環境を整えるのが、アミノ酸シャンプーです。

 

皮脂バランスをとり、臭い環境へと導くアミノ酸シャンプー

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

アミノ酸シャンプーとは、アミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーのこと。


 

もともと髪も人間の体も約20種類のアミノ酸で出来ており、アミノ酸シャンプーであれば、髪や身体と同じ成分で洗う事ができます。

 

汚れは落としながらも必要な皮脂を奪いすぎず頭皮の潤いを守るため、頭皮の臭いの元となる過剰な皮脂分泌を防ぐことができるのです。

 

シャンプーに配合される際は、複数のアミノ酸の種類を組み合わせたり、オイリー肌用には、高級アルコール系とアミノ酸を組み合わせたものもあります。

 

アミノ酸シャンプーはどう見極めればよい?

以下の成分表記がシャンプーの容器に書かれていれば、アミノ酸シャンプーです。

メチルアラニン、メチルタウリン、ココイル、ベタイン、グルタミン酸、グリシン、サルコシン

 

ただしアミノ酸シャンプーにも弱点・デメリットはある

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

2点ほど、アミノ酸シャンプーの欠点があります。

@泡立ちが弱い

石油系、高級アルコール系シャンプーのたっぷりの泡に慣れた方だと、最初はアミノ酸系シャンプーの泡立ちが弱くてとまどうかもしれません。

 

シャンプーやボディシャンプーの泡立ちの正体は界面活性剤です。大量に含まれるほど落とす力は強いですが、頭皮や髪にも負担をかけます。

 

アミノ酸シャンプーの泡立ちの弱さ=髪や頭皮へのやさしさ、と考えてください。

 

泡立ちが弱くても頭皮を洗うのは問題ないのですが、まれに泡立ちが少ないからと、しっかり頭皮を洗わない人もいます。そうすると、せっかくのアミノ酸シャンプーを使ってもニオイがとれにくくなるので、意識して丁寧に頭皮を洗うようにしましょう。

 

A最初は洗浄力が弱く感じられる

脱脂力の強い石油系、高級アルコール系シャンプーに慣れていると、最初はアミノ酸系シャンプーはきちんと洗えているのか不安になるかもしれません。

 

アミノ酸系シャンプーの洗浄力は、余分な皮脂や汚れは落としますが、必要な皮脂は残すので問題ありません。

 

ただ、男性に多い油ギトギトタイプだと、アミノ酸成分だけでは物足りない場合もあります。

 

その場合は、汚れや古い脂に吸着する天然クレイを加えたアミノ酸シャンプー(例:プレミアムブラックシャンプー)や、アミノ酸系成分と、石油、高級アルコール系成分をミックスしたタイプ(例:オレンジシャンプー)などがおすすめです。

頭皮臭には、消臭成分配合のシャンプーを選ぼう

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

普通のシャンプーでは消臭成分まで含まれていないですが、頭皮臭を解消したい向けのシャンプーには含まれていることが多いです。

 

シャンプーに含まれる消臭成分って?

例)
フルボ酸、ソープナッツエキス、ローズマリー葉エキス、ミント、カキタンニン、ルイボスエキス、イチョウ葉エキス、リモネン(天然オレンジに含まれる成分)、キュウリ果実エキスやカミレツエキス、アルテア根エキスなど。

 

上記の成分は、全て天然由来の成分です。ケミカルなものでなく、天然由来で頭皮に負担なく消臭できるのは嬉しいですよね。

 

頭皮の臭いに効くシャンプーの選び方まとめ

 

頭皮と髪に優しいアミノ酸配合のシャンプー
ニオイを抑える消臭成分配合のシャンプー

【口コミあり】頭皮の臭いに効果を実感!おすすめ頭皮臭シャンプー

男女別!人気の頭皮の臭いシャンプー

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

女性におすすめ!


女性の頭皮の臭い対策シャンプー>>

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

男性におすすめ!


男性の頭皮の臭い対策シャンプー>>

 

【女性に人気No.1!】ハーブガーデンシャンプー/さくらの森

 

ハーブガーデンオーガニックシャンプー、頭皮の臭い

アミノ酸 消臭成分 ノンシリコン

皮脂臭・加齢臭・ミドル脂臭への効果 アンモニア臭への効果 汗のニオイへの効果

おすすめポイント
  1. 多くの女性雑誌で第一位のプロ絶賛のアミノ酸シャンプー
  2. 東大博士号取得の博士が開発
  3. 【公式サイトからの購入で】現在、半額キャンペーン中

 

頭皮のニオイを消す成分

フルボ酸、ソープナッツエキス、ローズマリー葉エキス、ミントなど

 

ハーブガーデンシャンプーの口コミ

通常、シャンプーには「水」が多く含まれますが、ハーブガーデンシャンプーは水ではなく、ハーブを煮出したハーブウォーターが使われます。ハーブガーデンシャンプーを使い、翌日頭に汗をかくと、ハーブの香りがほんのり♪

 

40代になり加齢臭に加えてミドル臭も気になるようになり人と会うのが嫌でたまらなかったのに、ハーブガーデンシャンプーに替えたら安心して人と接する事ができるようになりました。

ハーブガーデンシャンプーの口コミをもっと見る>>

 

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

【男性に人気No.1!】CU(チャップアップ)シャンプー/ソーシャルテック

 

 

CU(チャップアップ)シャンプー,頭皮の臭い

アミノ酸 消臭成分 ノンシリコン

皮脂臭・加齢臭・ミドル脂臭への効果 アンモニア臭への効果 汗のニオイへの効果

おすすめポイント
  1. モンドセレクション金賞受賞のアミノ酸シャンプー
  2. 育毛剤チャップアップを開発したスカルプシャンプー
  3. 全額返金保証あり

 

CU(チャップアップ)シャンプーの頭皮のニオイを消す成分

セージ葉エキス、ローズマリー葉エキスなど

 

CU(チャップアップ)シャンプーの口コミ

夜、しっかり頭を洗っているつもりでも翌朝、枕には加齢臭がついていました。枕カバーは毎日妻が洗い、枕も頻繁に買い替えています。リビングのソファにあるおしゃれなクッションを枕替わりにしてテレビを見たら、自分の加齢臭がついてしまって妻に怒られた事もあります。

 

しかしチャップアップシャンプーに切り替えたら、頭皮臭が気にならなく。使い始めて1週間くらいで、自分も妻も全く感じなくなりました。個人的にはスースーしすぎず、とても洗いやすいシャンプーです。シャンプー自体にやや甘いフルーツの香りがしますが、洗い流すとシャンプーの香りは残りません。皮脂臭の除去と抜け毛対策の両立が可能なスカルプシャンプーなので、薄毛も気になる自分にはぴったりのシャンプーでした。

CU(チャップアップ)シャンプーの口コミをもっと見る>>

 

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

【女性に人気No.2】ラサーナプレミオールシャンプー

 

ラサーナプレミオ―ル,頭皮,臭い

アミノ酸 消臭成分 保湿成分 ノンシリコン

皮脂臭・加齢臭・ミドル脂臭への効果 アンモニア臭への効果 汗のニオイへの効果

おすすめポイント
  1. 洗い流さないトリートメント9年連続国内売上No.1ブランド
  2. オーガニック植物オイルとブルターニュ産の海泥が皮脂汚れをすっきり
  3. 7種類のハーブで皮脂、臭いを抑える

ラサーナプレミオールシャンプーの頭皮のニオイを消す成分

7種類のハーブ(チャ葉エキス、カミツレ花エキス、イタドリ根エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ローズマリー葉エキス)

 

ラサーナプレミオールシャンプーの口コミ

頭皮のべたつきが気になるのに、髪自体は傷んでパサパサ。夫からは頭皮の臭いを指摘され、困っていた時に見つけたのが、ラサーナのプレミオール。ゴシゴシ洗いをしないのに、天然の泥が泡ではとれない毛穴の細かい汚れまでとってくれて、1度の洗髪ですっきり。海藻エキスたっぷりなので、髪にはツヤとふんわり感が出てきました。
ラサーナプレミオールシャンプーの口コミをもっとみる>>

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

 

【男性に人気No.2】プレミアムブラックシャンプー/アンジーノ

 

 

プレミアムブラックシャンプー、頭皮の臭い

シャンプーの種類 油を除く 臭いを抑える ノンシリコン
アミノ酸系

皮脂臭・加齢臭・ミドル脂臭への効果 アンモニア臭への効果 汗のニオイへの効果

おすすめポイント
  1. 天然クレイが嫌なニオイを根こそぎ除去
  2. 頭皮ケアも可能なスカルプシャンプー

 

プレミアムブラックシャンプーの頭皮のニオイを消す成分

天然のクレイ(泥)、ローズマリーエキスなど

 

プレミアムブラックシャンプーの口コミ

30代後半から、頭が脂くさくなり自分のいる部屋中が、独特の脂臭がするようになりました。かなり洗浄力の強いシャンプーを使った事があるのですが、強すぎて抜け毛が増えてしまい断念。

 

プレミアムブラックシャンプーは、やさしい洗い心地ですが、皮脂をごっそりとる天然の泥(クレイ)のおかげで、油臭い頭のニオイが気になりました。

プレミアムブラックシャンプーの口コミをもっと見る>>

 

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

【男女共通人気】オレンジシャンプーオーガニックシャンプー/エスコス

 

プレミアムブラックシャンプーの口コミ

【口コミ】オイリータイプが使いやすいアミノ酸系シャンプーです。天然オレンジオイルのリモネンが頭皮の臭いの原因となる古い皮脂をとり、洗髪後は頭がすっきり。リンスインシャンプーなのでこれ1本で済むのと、夫婦と子供、と家族全員で使えるのでお風呂場がすっきりしました。TOPのボリュームにふんわり感も出て、薄毛にも良いと実感中です。
オレンジシャンプー公式をチェックする>>

 

【男女共通人気】ハイビスカス ヘアシャンプー

 

【口コミ】最初、洗浄力が弱く感じますが思った以上に洗えています。柑橘系の香りがするので、頭皮臭も気になりません。

 

【男性に人気】HMENZメンズ 冷感ゼロ & 延命草たっぷりシャンプー

 

【口コミ】泡立ちが細かく使いやすいシャンプーです。頭皮の臭いを落すシャンプーは洗髪後、ギシギシするものが多いのですが、こちらのシャンプーは髪のきしみがありません。

 

男性と女性で頭皮臭シャンプーを別にした方がいい?

消臭効果だけを考えると、同じものを使っても大丈夫です。

 

ただ、女性にとってシャンプーは臭いだけでなく髪の艶やまとまりなども重視したいところですよね。

 

女性向けの頭皮臭シャンプーは、髪のしなやかさやツヤにアプローチしたものが多く、男性向けの頭皮臭シャンプーはもともと脂っぽくなりやすい頭皮に対応したものが多いので、分けて使った方が無難でしょう。

 

男女別!人気の頭皮の臭いシャンプー

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

女性におすすめ!


女性の頭皮の臭い対策シャンプー>>

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

男性におすすめ!


男性の頭皮の臭い対策シャンプー>>

頭皮臭シャンプー評価の統計
使用人数25名(女性14名:男性11名)
年代:30代〜50代

 

頭皮の臭いの原因

@皮脂臭(油の臭い)

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

皮脂は肌を守る必要なものですが、古くなった皮脂がそのまま残ると酸化して古い油のような臭いがします。この皮脂臭の原因には以下のようなものがあります。


1:きちんと頭を洗えていない・洗い残し

皮脂は冷たい水では落とせません。夏などに冷水シャワーだけで済ませていると古い皮脂がそのまま頭皮に残り、頭が臭う場合があります。

 

ちなみに頭皮を洗うのに最も適した温度は38度前後のややぬるいかな、と感じる温度です。

 

温度が低いと、こびりついた古い皮脂が除去できず、熱すぎると毛穴が開き皮脂過剰を招きます。

 

2:髪を洗い過ぎ、または洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている

頭皮の臭いが気になって髪を洗い過ぎたり、洗浄力の高いシャンプーを使うと、必要な皮脂まで奪い去り頭皮が乾燥した状態になります。

 

頭皮が乾くと肌を守ろうと、皮脂が過剰にでてかえって皮脂過剰になる事があります。シャンプーをきちんと行っているはずなのに頭皮の臭いが消えない場合は、肌に負担なくきちんと洗えるアミノ酸シャンプーを使ってみると良いでしょう。

 

頑固な皮脂詰まりをとるには?>>

 

A加齢臭

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

40代以降で頭が臭い出したら、その原因の多くは加齢臭です。


加齢臭も皮脂が関係しているのですが、皮脂にあるパルミトオレイン酸が酸化してノネナールという成分が出来、このノネナールが加齢臭の元となります。10代や20代ではノネナールはほとんど発生しません。加齢臭というと男性特有のもの?と思いがちですが、皮脂の分泌を抑制している女性ホルモンが減少してくる40歳前後から女性でも加齢臭が気になります。

 

頭皮の加齢臭対策

頭皮の加齢臭対策としては、消臭成分入りや皮脂過剰を抑えるアミノ酸のシャンプーを使うほか、普段の生活にも注意が必要です。

 

ノネナールは年齢やストレスとともに抗酸化力が落ちる事で発生しやすくなります。抗酸化力を高める為には、睡眠、ストレス、などに気を付け、湯船につかったり運動をして汗をかく習慣をつけましょう。ノネナールは襟元、首筋にも発生しやすいので、この部分もきちんと毎日洗う事が必要です。

 

またビタミンCやビタミンEなど強い抗酸化力を持つ食品を多めにとって、加齢臭にしにくい身体作りをすのがおすすめです。

Bミドル脂臭

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

30代〜40代に発生する事の多い臭いです。疲れがたまって出来る乳酸が原因で、ジアセチルというニオイ成分が発生します。主に後頭部と首の後ろから臭うのが特徴で、加齢臭と同時に発生する人もいます。


頭皮のミドル臭対策

加齢臭同様、消臭成分入りや皮脂過剰を抑えるアミノ酸のシャンプーを使うほか、ストレスをためない等抗酸化力を高める生活を心がける事も必要です。

 

C脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)

皮脂腺が多い頭皮や顔、耳の後ろ側などに起こる湿疹です。症状としては、赤くなったり痒みを感じたり、皮膚のかさつき、皮膚の剥がれ落ちなどがあります。放置すると加齢臭に似た臭いがする事があります。大人がなった場合、慢性化する事が多いので思い当たる症状がある場合は、皮膚科での受診をおすすめします。

 

D枕カバーなどを洗っていない

枕カバー、枕、シーツ、髪を乾かすバスタオルなどをきちんと洗えていない為に頭皮が臭う事があります。特にバスタオルは何日も同じタオルを使いまわす人が多いのですが、一度濡れたタオルは雑菌が発生します。毎日新しいものを使うようにしてくださいね。

 

頭皮臭シャンプーの効果はどこまで?期待できること・効果を期待できないこと

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

専用シャンプーを使えば頭は臭わない?

頭皮臭をもたらす皮脂過剰や雑菌などは、野菜が少ない食事やストレス、睡眠不足、加齢による身体の酸化、女性ホルモンの低下など大元の原因があります。

 

この原因を少なくしないと、シャンプーを使っても時間が経てば臭うことがあります。

 

肉食や脂質多いと頭皮のニオイがきつくなります。消臭シャンプーを使いつつ、なるべく野菜や和食中心の食事をとるように心がけてください。

頭皮臭シャンプーに即効性はある?

合計25名で実験してみて、男女とも消臭成分が入っているものだと、即日〜1週間で効果を感じることが多かったです。

 

インターネット上の口コミをチェックすると、即効性アリ、ナシという意見がありますが、アミノ酸系のシャンプーは使っていくうちに頭皮環境が整っていくので、だんだん頭が臭わなくなったという意見もみられました。

頭皮臭シャンプーの持続性は?

25名の実験において、個人差はありますが女性の場合、夜洗ったら次の夜までもつ事が多く、男性は翌日の帰宅時までほぼ臭わないケースが多かったです。

 

ただ、飲み会が続いたりお肉多めの食事が続くと、洗髪した翌日の夕方に臭ってくることがありました。会社の付き合いなどでやむを得ない場合、意識的に生野菜やフルーツをとって体内酵素を増やし、臭いを抑える必要があります。

 

頭皮臭を悪化させない!正しい洗い方とドライヤーの仕方

頭皮の正しい洗い方

頭の匂いの原因は頭皮から発せられます。その中でも花王の研究によると地肌の皮脂腺数はTゾーンの2倍、背中の5倍以上もあると言われ、中でも汚れが残りがちな生え際、側頭部、もみあげ、後頭部、耳の後ろ、首筋をしっかり洗うことが大切です。

 

洗う際、すすぐ際の注意点としては、まず大切なのはシャンプー前にお湯で地肌をぬらし、予洗いすること。

 

その後少し髪の水気を切りシャンプーをします。たっぷりの泡で洗うのが第2のポイントです。その後、えり足から頭頂部に向かって先ほどの洗い残しがちな部分に注意しながらお湯でしっかりとすすぎます。
髪を洗う際には38度前後のお湯が適切です。

 

頭皮臭を悪化させないドライヤーの仕方

自然乾燥だと濡れた時間が長く、髪にダメージを与えるだけでなく頭皮の雑菌にとって快適な環境が長く続くことになります。

 

雑菌が繁殖を始めると頭皮のトラブルや匂いの原因となるため、ドライヤーで短期間に強い風量で一気に乾かすことを強くお勧めします。

 

ドライヤーを使うときには、しっかりタオルドライをした後、地肌の乾き残しの多い襟足から始め、後頭部、前髪、耳上側、頭頂部、最後に髪全体を乾かします。

 

乾かし残しも細菌繁殖の原因になりますが、熱く感じるまでドライヤーを当て続けると、頭皮の乾燥や髪のダメージを招き、悪臭の原因になります。髪がある程度乾いたらドライヤーから髪まで、10p以上の距離を保ちましょう。

 

そうすることにより髪の表面温度が高くなりすぎず、ダメージを最低限に抑えることができます。

 

シャンプーに関する誤解

ノンシリコンでなきゃダメ?

よく、シリコン入りのシャンプーは毛穴に詰まると書いているHPやメーカーの公式サイトを見かけますよね。

 

これは嘘です。

 

シャンプーに含まれるシリコンと、リンスやトリートメントに含まれるシリコンを混同してしまっている、もしくは意図的にノンシリコンが良いといってノンシリコンシャンプーを売るために書かれています。

 

シャンプーに配合してあるシリコンは、髪に定着しにくい「低分子シリコン」を使っているので、洗い流せばとれます。

 

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

 

そもそもなぜ、シャンプーにシリコンは使われるのでしょうか?


シャンプーは石鹸や洗剤同様、界面活性剤という洗浄剤を含み、汚れや脂を落としますが、その際、髪が無防備になるんですね。

 

髪を洗う際に、摩擦が起きて髪を傷めるのを防ぐために、シリコンが使われています。

 

先ほどから説明しているように、石油系・高級アルコール系の界面活性剤が大量に入ったシャンプーは洗いすぎてしまうという欠点があります。

 

当然、髪への負担も大きいのでシリコンで高級アルコール系のシャンプーからの摩擦を防ぐ目的で使われます。

 

では、「なぜノンシリコンシャンプーはシリコンを使わなくても良いのか」というと、アミノ酸系の洗浄剤を使っていれば、アミノ酸は髪の毛と同じ成分なので、洗う時に髪を傷めないからです。

 

つまり、ノンシリコンで洗えるシャンプー=シリコンが要らないほど髪に優しい、ということ。

 

アミノ酸系シャンプーはノンシリコンを宣伝にしている事が多いですが、正直、シャンプーに関しては、シリコンの有無は関係なく、ただ髪へのやさしさアピールのもの、と考えて問題ありません。

※シリコンについて複数の美容師さん、シャンプーを開発している美容院経営者の方にインタビュー済みです。

髪に悪いシャンプーがあるので注意

粗悪品といえるシャンプーもあるので注意しましょう。

 

それは、石油系・高級アルコール系シャンプーなのに、ノンシリコンであるシャンプーです。

 

洗浄力の強さから、髪が摩擦を引き起こしやすいのに、シリコンで保護できないので、髪に相当な負担をかけます。

 

シャンプーを購入する際、「ノンシリコンシャンプー」と書いているのに、

 

ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEA、スルホン酸・・・

 

などと成分にはいっていたら、売るために「ノンシリコン」と書いているだけで、髪に良いものではありません。購入を見合わせることをおすすめします。

 

男女別!人気の頭皮の臭いシャンプー

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

女性におすすめ!


女性の頭皮の臭い対策シャンプー>>

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

男性におすすめ!


男性の頭皮の臭い対策シャンプー>>

あなたにおすすめの頭皮用シャンプーを診断します。

いくつか質問をするので「〇×」を選んでくださいね。

頭皮の臭いを消すなら!効くシャンプーと使わない方が良いシャンプー

頭皮の臭いシャンプーの更新情報

くっさ〜いミドル脂臭の対策!ジアセチルと皮脂対策ですっきり爽やか | 「シャンプーをしているのに、頭がとても臭い・・・」 頭皮の臭いは、他の人に感知されやすく体臭の中でも、とても気になりますよね。 頭皮臭の原因はい
女性におすすめのミドル脂臭シャンプーランキング!《口コミ付き》 | シャンプーを頑張っているのに、鼻につく油っぽいニオイがしちゃう・・・ どんなにおしゃれをしても、頭皮が臭うと人に会うのが辛いですよね。 最近
30代・40代男性のミドル脂臭に!メンズシャンプーランキング | 社会的責任、家庭的な責任が増してくる男性の30代〜40代は、見た目も中身も、最も魅力的なとき。 そんな30代〜40代男性の好感度に1番大切なのは、